pictureRMT 信長の野望 竜の涙 販売 覇王伝の竜の涙販売
当商品は、当サイトの都合または運営会社のサービス終了などの理由により現在取り扱いを行っておりません。
取り扱いの再開、その他ご意見ご要望などありましたら、お気軽にお問い合わせください。

信長の野望

竜の涙 販売

覇王伝の竜の涙販売

売り切れ
商品名 ゲームアイテム
商品コード RMTNOLITEM2-B021
内容 1個につき、信長の野望Online用 竜の涙1個のお取引となります
納期 即時発送
メンテナンス 毎週水曜日 10時30分から13時30分までは定期メンテナンスとなります。
メーカー名 コーエーのゲーム用
価格 0円(税込み)
注文可能数 残り 0 個
ポイント 1個注文した場合 0 ポイント取得! (100円につき1ポイント貯まります。)

img
img
detail
覇王伝の竜の涙販売について
信長の野望用覇王伝の竜の涙を激安販売しています。
狩場やマップを往復する作業に疲れたあなた! キャラクターの育成を効率化してみませんか?
あなたの持っている現金を覇王伝の竜の涙と交換しませんか?
バザーや露店、競売などに売っているあのアイテムを手に入れましょう!
ゲーム通貨と現実の通貨の交換場といえばRMTゲームマネー。 竜の涙お買求めの際にはRMTゲームマネーをご利用ください。

ゲーム耳寄り情報
〈人取橋〉(ひととりばし)
人取橋の戦い(ひととりばしのたたかい)は、天正13年11月17日(1586年1月6日)
に起こった、佐竹氏および蘆名氏らの南奥諸大名の連合軍と伊達氏の戦いである。
政宗が父親の仇である畠山氏の二本松城を攻めたところ、佐竹義重や芦名義広ら連合軍がこの侵攻を食い止めるべく北上し進軍。
弱冠19歳の政宗は、彼ら3万の軍勢にわずか7千の兵で立ち向かった。
戦いは現在の福島県本宮市で行われ、圧倒的な連合軍の攻撃に対して政宗は大変な苦戦を強いられたが、
突如の佐竹軍の退却によりこの激戦は終結する。
ちなみに人取橋とは、この合戦の舞台の1つとなった阿武隈川の支流にかかる橋の名称。


重要事項:未成年の方は、保護者の同意を得たうえでご注文してください。 本商品はゲーム運営会社の公式サービスではありません。 本商品はゲーム運営会社とは無関係で、承認を受けた物ではありません。 記載されているメーカー名、サービス名などは、一般に各社の登録商標または商標です。 画像・イラストはイメージです。実際の商品とは異なります。

RMT ランキング


1位  風雲録の竜の涙販売

2位  将星録の竜の涙販売

3位  覇王伝の竜の涙販売

4位  嵐世記の竜の涙販売